なるだけ海外サッカー(日本人情報サイト)

海外サッカーで活躍する日本人を応援するサイト

岡崎はもう晩熟期にあるようだ、、、レスター指揮官が語るベンチの訳

 

f:id:nupwhite:20171203132536j:image

 

レスター・シティのクロード・ピュエル監督は、チームの連勝に満足しているようだ。地元紙『レスター・マーキュリー』が報じた。

レスターは2日、プレミアリーグ第15節でバーンリーと対戦。前節トッテナム戦の勝利に貢献した岡崎はベンチスタートとなった。試合は岡崎の代わりにトップ下に入ったデマライ・グレイがゴールを挙げる活躍で、レスターが1-0と勝利している。

ピュエル監督は、前節に好パフォーマンスを見せた岡崎ではなく、グレイを起用した理由についてこう説明する。

「異なる選手を見ようとするのは普通のことだ。グレイは岡崎とは異なるタイプだし、可能性を見てみたかったんだ。岡崎のトッテナム戦のハードワークには満足していた。ただし、グレイは(ジェイミー)バーディーとの関係性で別のチャンスを生み出すことができる。こういった選手の活躍は興味深かったね。いつも同じ選手を起用することはできないのだから」

試合を戦っていく上で、選手全員が重要になることを強調したピュエル。いまだ岡崎はチームで確固たる地位を築けていないことが明らかとなっている。

GOAL