なるだけ海外サッカー(日本人情報サイト)

海外サッカーで活躍する日本人を応援するサイト

人類最速ボルト選手!最高のゴラッソ!!!動画あり

聖地”デビューに加えてカントナとの共演も
 元陸上選手で100メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルトがついに夢を叶えた。

f:id:nupwhite:20180611193449j:image
 
 現地時間6月10日、マンチェスター・ユナイテッドの“聖地”オールド・トラフォードで、UNICEFと英国政府が主管するチャリティーマッチが開催された。イングランド代表レジェンドと世界選抜レジェンドの一戦で、元サッカー選手のみならず俳優やコメディアンなどバリエーション豊かな著名人が多数出場。ボルトは世界選抜のキャプテンとして憧れの舞台に立った。少年期からマンUファンのボルトにとっては、格別の一日となったはずだ。
 
 さらにチームメイトにはエリック・カントナ、エドウィン・ファン・デルサルなど元マンUのカリスマたちも参加。ボルトはFWで先発し、ゴールがオフサイドで取り消され、渾身のショットがバーに嫌われるなど不運続き。しかしながら3-3で突入したPK戦では鮮やかな一撃を見舞い、歓喜のランを敢行した。このPK戦を4-3で制した世界選抜が4-3で勝利。得点者はイングランド代表がダレン・ベント、ジェレミー・リンチ(フリースタイルサッカー)、マイケル・オーウェンで、世界選抜がロビー・キーン、ファン・セバスティアン・ベロン、クラレンス・セードルフだった。

以下ボルトプレー動画

https://youtu.be/if32ELhB3lc

 

 
 試合後にマン・オブ・ザ・マッチを受賞し、自身のSNSで「最高の夜だった」と満足げに語ったボルト。ただ、悲願であるサッカー選手としてのプロ契約はいまだ結べないでいる。今回のパフォーマンスを観たクラブからオファーは舞い込むか。要注目だ。
 
 ちなみに試合には陸上中距離の英雄、モハメド・ファラーもイングランド代表として登場。試合前日の公開練習では親友のボルトと「目隠しリフティング」にチャレンジするなど、こちらもイベントを満喫していた。なおUNICEFは今回のチャリティーマッチおよび一連の活動等で、550万ポンド(約8億2500万円)の収益金を得たとしている。

サッカーダイジェスト