なるだけ海外サッカー(日本人情報サイト)

海外サッカーで活躍する日本人を応援するサイト

エースの復活!!!俺はまだやれる!香川復活

はたして間に合うのか。ボルシア・ドルトムントの日本代表MF、香川真司が5月9日に自身のツイッターを更新して近況を報告。快晴の空の下、トレーニングに打ち込む元気な姿を公開した。

 2月10日のハンブルガーSV戦で左足首を負傷し、およそ2か月半の離脱を余儀なくされた。ようやくチーム練習に合流したのは4月下旬。そして4月29日のブンデスリーガ32節、ヴェルダー・ブレーメン戦では出場機会こそ得られなかったものの、ベンチ入りを果たした。だがその週明けにふたたびリタイヤしてしまう。ペーター・シュテーガー監督は「シンジはまた足首に問題を抱えてしまった。軽度なものだと思うが、いまはなんとも言えない」と語り、前節のマインツ戦はメンバー外に。復帰の見通しが立たないままだった。

f:id:nupwhite:20180510064216j:image

 

5月8日、欧州視察を終えて帰国した西野朗・日本代表監督が羽田空港で取材に応じ、ドルトムントに足を運んで香川と対話はしたが、練習する姿は見られないままだったと説明。代表復帰に向けて、香川がコンディション面に不安を抱えているとの見解を示した。もはや今シーズン中の実戦復帰は絶望的と見られていたが……。

 今回の投稿では、僚友のアンドリー・ヤルモレンコと満面の笑みを浮かべての2ショット写真を公開。さらに、傷めていた左足を軸に渾身の力でシュートを放つカットなども掲載した。万全を期してのカムバックであることを印象付けている。

 やきもきしていたファンは、ひとまず胸をなでおろしたことだろう。歓喜と激励のメッセージが相次いだ。

「日本のエース復活! 応援してます」
「焦らずに頑張ってください」
「ワールドカップで観たいです。信じて待ちますね」
「その経験値と前回の悔しさをロシアで魅せてください」
「BVBの23番、日本の10番の活躍待ってます!」
「週末の試合で10分ぐらいでもいいから元気な姿が見たい!」
「トップ下はあんたしかいない!」
「報道なんか見返してやってください」

 ブンデスリーガは残り1節。土曜日に敵地で行なわれるホッフェンハイム戦が、ドルトムントのシーズンラストゲームだ。日本代表のナンバー10は遠征メンバーに入って実戦復帰を遂げ、アピールを果たせるのか。

サッカーダイジェスト