NARUDAKE海外サッカー

海外で活躍する日本人を応援するサイト

速報移籍の噂!プレミアの入り口に井手口が!

 

中島 ポルティモネンセ(ポルトガル)
浅野 シュトゥットガルト(ドイツ)
南野 ザルツブルク(オーストリア)
鎌田 フランクフルト(ドイツ)
久保 ゲント(ベルギー)
堂安 フローニンゲン(オランダ)

リオ世代が続々と移籍する中、超出世頭候補の井手口が

プレミア2部に移籍との噂。

 

これから冬に向けて吟味して欲しいが、井手口の純粋な期待値を見れば

1部の下部ぐらいを行って欲しい!

f:id:nupwhite:20170912061238j:image

 

 

井手口陽介の獲得をリーズSDがポロリ!? 「アジアからのビッグなサプライズ移籍が…」

 ハリルジャパンの新鋭で、先のワールドカップ予選・オーストラリア戦で鮮烈ゴールを決めた井手口陽介の獲得に近づいているという。ガンバ大阪に対しておよそ1億円の移籍金(違約金)を支払う用意があるようだ。

 この一連の報道を裏付けるアクションが、実は6日前の9月5日にイングランドであった。主人公は、リーズのスポーツ・ディレクターであるヴィクター・オータ氏。クラブの公式Facebookに登場し、今夏の補強の意図や今後の計画などについて、ざっくばらんにサポーターの質問に答えた。

 そのなかで、ついポロリと漏らしてしまったのだ。「アジアからのビッグなサプライズ移籍がもう少しでまとまる」と。いまとなれば、井手口を指していると考えるのが妥当だろう。

 サポーターとのやり取りはこうだ。まず「リーズはオーストラリの選手に興味はないのか」と訊かれ、オータSDは「もちろん素晴らしい選手が多いから、関心は寄せているよ」と答えた。ここからスイッチが入ったのか、一気にエスカレートしていく。

「プライオリティーを置いているのは、フランス、イタリア、スペイン、そしてUK(英国)の市場だ。それは疑いがない。ただ、いまの我々の組織にはスペシャルな強化グループがある。さっきの国々よりランクが下がるリーグに対しても、細かく注意を払っているんだ」

 そして、先述の爆弾発言に至ったのだ。ちなみにオータ氏がスペシャルな強化グループと表現したスカウト陣の中には、藤田氏も含まれているだろう。

s