NARUDAKE海外サッカー

海外で活躍する日本人を応援するサイト

ネイマール特集!本当にパリへ行くのか

レアルとバルセロナ

この2チームからオファーが来れば断るサッカー選手はまずいないだろう。

ただし、今ここに一石を投じる選手が存在する。

ブラジル代表 ネイマールである。

何故メッシ

何故クリロナ

何故スアレス

俺はもっと、もっと上に行ける筈なんだ

俺こそがスター

メッシが引退すれば、、、なんてピケは言う。

違う存命の時に対決したいんだ

だって俺はセレソンを背負ってるから

俺はみんなの期待に応えないと

 f:id:nupwhite:20170724215814p:image

セレソンの誇りにかけて

 

そんな声が漂う

何かを得たければ

何かを捨てなければ

世界一の選手を目指したければ

世界一のクラブを離れなければ

 

断言する

移籍するしない関係無しに

覚悟を持ったこの男は来季に大爆発するだろう。

 

以下スポニチアネックス引用

移籍金2億2000万ユーロ(約286億円)でパリ・サンジェルマン(フランス)へ移籍する可能性が報じられているバルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマール(25)について、スペイン紙スポルトは24日、独自情報として同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)とウルグアイ代表FWルイス・スアレス(30)が残留するよう説得したと伝えた。

 メッシ、スアレス、ネイマールの頭文字をとって「MSN」と呼ばれる世界屈指の3トップのミーティングは、プレシーズンツアー先の米国ニュージャジー州で21日夜に数時間にわたって行われ、プライベートでも仲が良い2人から説得を受けたネイマールは最終的に「残留する」と語ったという。

 また、バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケ(30)は24日、自身のインスタグラムにネイマールとの2ショット写真を投稿し「残る」と一言だけコメント。ネイマール残留決定を示唆するメッセージとみられているが、本人、クラブからは公式の発表は出ていない。